お知らせ

まさにミラクルな針のお話・・・・・

明日発売の「美スト」でも特集されるミラクルトックス


ルシエルでもホームケアもサロンケアもお客様に愛されています。


昨日は前から楽しみにしていた藤木貴子先生から念願の「針」の深い深いお話が聞けれました。

聞きながら一番に思ったこと。

それは、
お客様に提供しているのがミラクルトックスで本当に良かった!

こんなに安全で人体に無害である針を選べれていたんだ!!と感激しました。

 

まず、ミラクルトックスの真骨頂「マイクロスピアⓇ」ですが原料は海綿です。

細かく砕いたものを「スピキュア」といいます。多くのハーブピーリングがありますがこの海綿が原材料です。

海綿は有機物と無機物です。体でいえば有機物は筋肉等ですね。いずれ腐る。無機物は骨。アパタイトです。

有機物が残っているとアレルギー反応が出たり、色素沈着などが起こる。ですから取り除かなくてはなりません。

そこで、他のスピキュアは有機物を取り除くために塩素と塩基が使用されています。

・・・塩素と塩基・・・

わかりやすく言ってしまえばハイターとアタック。漂白&洗剤(´;ω;`)

F〇〇は全く精製せずに粉粉に砕いたものを使用していたり、他のハーブも塩素,塩基、塩素、塩基。。。と何段階か精製させていき有機物を取り除く努力をします。全くゼロではないので直前で混ぜて使用したり、火で加熱処理をして使用しているんですね。そうしないと腐ってしまうからです。では有機物は何処に残ってしまっているのか。肌の中に数時間滞在するスピキュアです。。。針の空洞の中です。PHを調べるとアルカリなんです。

そこでちょっと思い出してください。ミラクルトックスははじめからクリーム状になっていませんか?なぜ?

それは、ミラクルトックスは全く違う方法で有機物をゼロ0にしてあるからです!!有機物が完全に排除されているのでアンプルの中身は無害です。

特許技術で有機物ゼロの針は0.2~0.25㎜です。

そう!!基底層までの距離なんです。

基底層にしっかり到達して細胞の活性化が起こる

72時間かけて有用成分が放出され、毛細血管から酸素と栄養の供給が一気に加速。その時に脂肪細胞が燃焼される。溶けてなくなります。だから小顔になり、たるみがすっきりするのです!!

新しい細胞の生まれる数と表面の死んだ細胞の死にゆく細胞の剥離させる数がイコールになるのがベストなのです。

安易にピーリングを選び、安易に表面だけをどんどん剥くことのリスクをしっかり理解すると、ミラクルトックスの世界特許技術の針に皆さんたどり着くと思います。

ホームケアでもサロンケアでも、ぜひ「針美容」で

「自立した健康な肌」をつくりませんか?(^▽^)/

伸びきったターンオーバーを最短で修復

今まで表皮からの浸透を余儀なくしていた有効成分

浸透と免疫が化粧品の限界だった

直接、肌下へ送り込めるスピキュールが限界を超えた

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る