ブログ

春の肌荒れ

長野県飯田市の結果重視サロン

エステ&リラクサロン ルシエル

今日は春の肌トラブルについてお話しますね

「何でか毎年春になるとお肌があれる」こんなお声を耳にします。
では何故春にお肌トラブルが多いのか。

私たちの肌は、『角質層』と呼ばれる一番外側の層が、刺激から肌(身体)を守ってくれています。
この角質層の下はいくつもの水と油などの層が重なってミルフィーユのようにできており、下の層から上の層へと細胞が押し上げられ、やがては排出されます。 この肌の仕組みを、『ターンオーバー』と言うのは依然お話しましたね。

このターンオーバーの期間は、健康な肌で、およそ1ヶ月(28日くらい)。 乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルや、加齢によりこのサイクルは40日、50日と延びていきます。

今から30日~50日前というと、冬。
冬は厳しい厳しい乾燥のシーズンです。 乾燥した状態で育てられた肌細胞は、その機能が万全ではありません。
そんな乾燥ダメージを受けて生まれた肌細胞が、今のあなたの肌を守っているわけです。

そこに春特有のダメージがやってきます。
実は春は、花粉・黄砂・紫外線・急激な温度差・湿度など、肌に負担を与えるものがたくさんあります。そんな中でも新しい肌細胞がどんどん作り出され、外からの刺激から肌を守ろうと必死に頑張っています。
その肌の頑張りは、ラメラ構造の回復でバリアを強化したいですね!

肌修復にルシエルへお出かけくださいね

今のお肌が・・・とお悩みの方、ご相談だけでも一度お越しくださいませ

ページ上部へ戻る