ブログ

冬のダイエット②

長野県飯田市 エステ&リラクサロン ルシエル です

ルシエル飯田店

(✿✪‿✪。)ノ こんにちは!

11月なのに明日は雪予報が出ているようです!!!

私はまだ、スタッドレスタイヤに変えてないですが、みなさまはもうお済ですか?

さて、今日は、前回の冬ダイエットについての続きです。

なかなかダイエットしずらい冬にどうしたら効果がでるのか・・・?

◎脱冬型体質

季節に関係なく(特に冬)冷え症の方は、低体温で体温を作る事が出来ないです。

内臓が冷えている方は、内臓を暖めようとして、手足の末端の毛細血管まで血液を届けられずに血管は収縮し、もしかしたらゴースト血管(血管の形は残ってはいるものの、血流の流れが無くなった血管)になっているかもしれません。

そうなると、お肌への悪影響や病気の原因にもなり、もっと冷え症・低体温になります

脂肪の燃焼もしてくれず、省エネ状態になります。

お腹や腰などの内臓の周りを冷やさないようにし、冬型体質を脱しましょう。

◎時間栄養学を利用しよう

何をどれだけ食べると言う栄養学に、いつどんな順番で食べるかと言う時間栄養学です。

食事する時刻・速度・順序が体内時計に直接影響を与えています。

人間は、1日25時間を刻む体内時計が備わっていて、ホルモンの分泌や自律神経などの生体リズムを管理しています。

しかし1日は24時間なので、1時間のずれを調整し24時間に合わせなくてはいれません。

体内時計を常に調整するのが、朝日や朝昼晩(特に朝食)の食事がリセットスイッチになっています。

太陽が差し込まない真っ暗な部屋での生活や、欠食や不規則な食事時間などで体内時計を乱れさせ、身体に異常が現れたりします。

太陽光…太陽の光を目で感じることで、脳の中枢時間遺伝子が働き、体内時計がリセットされ、代謝活動にスイッチが入り、活動に向けて1日がスタートします。

食事…内臓の働きを調整する末端時計遺伝子は、朝食を食べることで働きはじめ、肝臓や筋肉などの末端の組織からの経路で刺激を受けて内臓が目覚め、1日のエネルギー代謝が活発になります。

◎褐色脂肪細胞の活性化

脂肪には、褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞があります。

私たちが摂取したカロリーの消費されなかったものは、白色脂肪細胞にどんどん蓄積されて、白色脂肪細胞が脂肪数を増やしていきます。

しかし、褐色脂肪細胞は、人間が進化の過程で備わった脂肪を燃焼させる細胞なんです!

褐色脂肪細胞の熱生産の能力は、骨格筋の70~100倍もあります。

褐色脂肪細胞は、寒い・冷たいなど危機を感じると交感神経を優位にたたせ、体熱を発生しようと活性化してくれます。

なので褐色脂肪細胞を増やしたり、活性化させることで、脂肪分解・燃焼・基礎代謝アップが期待できます。サロンでのデコルテトリートメントも有効的ですね!

褐色脂肪細胞は、脇の下・肩甲骨の周囲・首の周囲・腎臓の周囲にあります。

冬は逆に寒いということを利用し、朝に浴びて、朝食を摂り、寒い中での運動をする!

朝、あんまり厚着をしないで、30分から1時間程度のウォーキング(ちょっと早歩き)が最高ですね!

私もなかなかできませんが

((;´・ω・)

そして、朝食は欠かさず摂る👈大切です!!

夏よりも冬のダイエットの方が基礎代謝が高いのでダイエットには効果的ですので、寒さに負けずにがんばりましょう。

わたしのおすすめポイント♪
さすがの私も二人の出産でお腹のお肉が伸びて、
デニムをはくとのっかってたんです…それを解消したのがこのロマンスシェレーヌ スリムフォース
ウエストサポーター
0090000000012
毎日、身体を動かすのが苦手なズボラ女子の私にはピッタリ♪
つけておくだけで細くなるという驚きの代物なんです。

img_20161123_115011

ロマンスシェレーヌ スリムフォース ウエストサポーターは
生地の中に生育光線を特殊なセラミックにして折り込んであり、
水分子を細かくしたり血流やリンパの流れが良くなり、
代謝が上がるんです。

冷え症にも効果的。効果を上げるためにはとにかく毎日続けること。
これはすべての美の基本ですo(^-^)o

特殊繊維の【シャイニックβ】だからセルライトにアタック!

痩せたい場所を集中的にケアするサポーターです。

他にもあったかババシャツ?インナーや●●・・キュット、スリ・・-クよりむくみ知らずソックス等ございます。

生地に生育光線と同じ働きをするバイオセラミックを1本1本練り込んでいるので、
サポーターをつけているだけで細胞間のセルライトに働きかけて体内の水分を活性化し、
老廃物の排出を促します。
自分の体内から出る熱エネルギーを吸収して利用するため副作用がなく、
身につけることで集中的に生育光線効果が得られ自然に引き締めます。

セルライトと血流に働きかける生育光線

写真

抗酸化・酸化還元作用のある生育光線
私たちの体は、細胞が酸化し錆び付くことにより、肌のトラブルを起こしたり病気になったりします。
酸化とは、物質のマイナス電子が飛ばされることによって起こります。生育光線は、マイナス電子を放射し、
酸化するのを防いだり(抗酸化作用)、錆びた物を元に戻したり(還元)する働きがあります。写真

冷えを感じない身体づくりをしましょう

※生理の時に固まった血液の出る方は特におすすめ

cam28_6

簡単!夜寝ている時の素敵なアイテム ドリーミングマット

冷えを感じない身体づくりをしましょう

%e7%84%a1%e9%a1%8c

20分で血流量の変化が起こる。血液がサラサラになると血管の中をスムーズに流れることができますね。

水分の流れが悪く脂肪細胞のまわりにため込み「ボコボコセルライト」のかた!

生育光線を浴びて余分な水分・老廃物を体外に排出しましょう!!

敷いて寝るだけなので楽ちん。ズボラな私も愛用。

ページ上部へ戻る